幻冬舎コミックス GENTOSHA COMICS

幻冬舎コミックス GENTOSHA COMICS

作品タイトル・シリーズ

「背の眼」に関する情報

セノメ

一人旅で白峠村を訪れた作家の道尾は、旅館の側を散歩中に白早川の河原で「レエ...オグロアラダ...ロゴ...」という奇妙な声を聞く。
旅館の主人・歌川によると、白峠村付近でここ何年かの間に男児が連続して行方不明になり、そのうちの一人の遺体が河原で発見されたという。
翌日、再度河原で奇妙な声を聞き恐怖に駆られた道尾は、慌てて白峠村を去ろうとするが別れ際に歌川から、河原で発見されたのは少年の切断された首だけだったと聞かされる。
あの奇妙な声は「ネエ...ボクノカラダ...ドコ...」と言っていたのか...?
東京に戻った道尾は、大学時代の友人で現在は霊現象探求家となった真備に相談したが、偶然にも真備の元には白峠村付近で撮影された、背中に眼が入り込んだ 心霊写真が数枚届いていた。二人は助手の凛を連れ白峠村へと向かうが、道尾は再び河原であの声を聞いてしまい――。
道尾
(みちお)

小説家。一人旅で訪れた白峠村でいいようのない恐怖に遭遇する。
真備
(まきび)

著名な霊現象探求家。心霊現象に対し冷静な目を持つ。道尾の同級生。
北見凛
(きたみ りん)

アルバイトで真備の助手を務める女性。一緒に白峠村に向かう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • メールでリンクを送る

既刊書籍

背の眼 (3)

[バーズコミックス]

  • 道尾秀介[作]、小池ノクト[画]
  • せのめ 003
  • 漫画::ホラー・サスペンス
  • B6判並製
  • 本体価格 590円+税
  • 978-4-344-81848-4
  • 2010年1月23日

消えた子供達、天狗の伝説、奇妙な声…、白峠村を訪れた小説家・道尾の壮絶な恐怖体験!! 戦慄の完結巻!!...

背の眼 (2)

[バーズコミックス]

  • 道尾秀介[作]、小池ノクト[画]
  • せのめ 002
  • 漫画::ホラー・サスペンス
  • B6判並製
  • 本体価格 590円+税
  • 978-4-344-81693-0
  • 2009年7月24日

消えた子供達、天狗の伝説、奇妙な声…。白峠村を訪れた小説家・道尾の壮絶な恐怖体験!! 本格ホラーノベル、戦慄のコミック化!!...

背の眼 (1)

[バーズコミックス]

  • 道尾秀介[作]、小池ノクト[画]
  • せのめ 001
  • 漫画::ホラー・サスペンス
  • B6判並製
  • 本体価格 590円+税
  • 978-4-344-81538-4
  • 2009年1月24日

消えた子供達、天狗の伝説、奇妙な声…、白峠村を訪れた小説家・道尾の壮絶な恐怖体験!!本格ホラーノベル、戦慄のコミック化!!...

背の眼

[バーズコミックス リミックス]

  • 道尾秀介[作]、小池ノクト[画]
  • せのめ
  • 漫画::ホラー・サスペンス
  • B6判並製
  • 本体価格 648円+税
  • 978-4-344-82910-7
  • 2013年8月24日

消えた子供達、天狗の伝説、奇妙な声…直木賞作家・道尾秀介の凄絶ホラーを、注目作家・小池ノクトが完全漫画化!お得な廉価版!!...

  • バーズコミックスシリーズ
  • リンクスロマンス
  • リンクスコレクション
  • ルチルコレクション
  • 幻冬舎ルチル文庫
  • 幻冬舎ルチル文庫L
  • スピカコレクション
  • 幻狼ファンタジアノベルス
  • 幻冬舎コミックス漫画文庫

刊行予定

新刊情報

刊行情報